気がつけば、緑。

シゲアキと相葉ちゃん、にかが好きなアラフォー。

NEVERLANDを振り返る。

お題「私のNEVERLAND」

という訳で、今回のNEVERLANDを振り返って、NEWSのコンサートについて、色々感じたことを書きたいと思います。

NEWSコンサートあるある、その1。
「ファンに一部歌わせる(踊らせる)」

歌わせる、と言うと言葉が悪いから、歌ってもらう、と言った方がいいのか?
昔からの曲だと、happybirthdayとか恋のABOとか。
愛言葉から、U R not alone。
嵐とかキスマイとか、C&Rはあるけど、歌わせるとかあんまりないねー。
踊りも今回はポコポンぺコーリャで寝てしまったメンバーを起こすのに、特典映像にあったダンスをやらされる(語彙…)という。
whiteでは、足ふみやら拍手やらからのNEWSニッポンの流れとか。
で、結構これ時間が長いのね。(笑)
アラフォーからすると、段々疲れてきてやばい、ってなりそうになったから。(´・ ω ・`)

歌うと、メンバーとファンがひとつになったような気がして、凄く嬉しい気持ちになります。
参加してる感半端ない。


アリーナやドームがひとつになるって、なかなかないですよね。
ファンが自発的に、で言うと、美恋のオーラスでフルスイング歌ったのは、私はDVDでしか見てないけど、ああいうのはほんとすごいとしか。
でも、ちょっと間違えたら進行妨害だし、怖い行為でもあるから、絶対やった方がいいとは思えないけど、今回はてごのこともあったし、結果的に成功したと言えると思う。
自分もその場所にいたかったけど、まぁ、毎回するもんじゃないよね、とも思いました。

NEWSあるある、その2。
「4人くっつきすぎ問題」

アリーナでも、広ーいドームでも、結構ひっつきがち。
MCとか、メンステの大画面四分割にしてるけど、あまりにくっついてるから、四分割の意味なくね?って何回も思いました。(笑)
あと、4人が円になって歌う時も外側じゃなくてうち側向いてるからね、どんだけメンバー好きやねん。
テレビの歌番組とかでも、集まってることが多いような気がして…そんな4人がかわいいの。



今回のコンサートで、確実に言えることがあります。

それは、NEWSが、シゲがもっと好きになったということです。
これはやばいぞー、てなくらいです。
すばらNEVERLAND。

私は、相葉ちゃんから始まり、シゲ、にかちゃんとジャニーズ兼オタしてきました。
初めの6年程は相葉ちゃん一筋で、他の人には目もくれない感じでした。
それが、シゲを知って、にかちゃんを知って、その時々で一番好きな人はコロコロ変わっていました。

でも、去年頃からシゲの割合が多くなってきて、ゆるく応援してたはずが、今回のツアーで完全にシゲに落ちました。
(あら、言い切ったった!)
でもね、「担降り」を宣言は出来ない。
一番が変わっただけで、相葉ちゃんに興味が完全になくなった訳では無いし。


今、一番は、ダントツにシゲです!
年々好きになってるよ。
声がしゃがれてる、なんて言われてるけど、私にとっては、もう、セクシーでしかない。(真剣)
次の楽しみは、色んな音楽番組。
何を歌うのか、楽しみしかない。

NEVERLANDの感想ではなかったな。(笑)