気がつけば、緑。

シゲアキと相葉ちゃんが好きなアラフォー。

嵐の5×20を見て。

約1年ぶりです。

ブログをずっと書けなかった理由は、まぁきっかけは小さなことですが、やっぱり時期的に言ってけーちゃんのことです。
けーちゃん自身のことではなくて、ファンについてもろもろ思うことがあって…。
まぁ、これももう1年経つので自分の中でもちょっと落ち着いて来ました。

前置きは置いといて。
今日は嵐のことについて。


ベストアルバム出ましたね。
私も早速ビデオクリップ見ました。
結果、ニタニタしながら泣くというキモイオバサンになってました。
休止しなくてこれを見てても、泣いてたしニタニタ見てたと思います。
休止するってまだほんとに実感なくて、それこそ、実際に活動休止して、5人一緒にいるのを見なくなってから実感するんじゃないかな?

不思議なことに今は悲しさはなくて、みんながきちんと話し合った結果だし、8ヶ月かけて5人で話し合い、事務所に言ってからは、事務所が4ヶ月かけて話し合いしてくれたんだよね。
そんなに時間をかけてくれたということが、私の中で悲しさを感じない原因の一つかと。
解散にだけはしないでいてくれた、5人の気持ちに感謝したいです。

普通会社辞めたいって思ったら、すぐにでも辞めたくないですか。
(仮に、会見で言っていた、大ちゃんが言い出したとして)言い出してから実際休止するまで3年半という時間がかかる。
しかも、言い出した当初は解散(それぞれの道ということで)と言ってたと言うし、また、そのことを言うまでにも大ちゃんの心の中で言おうと決めるまで時間がかかってることを考えたら、ほんと、大ちゃんがそういうことを考え出してから一体何年経ってるんだっていうね。
その話し合いをする中で、大ちゃんに気持ちの変化(解散→休止)があったことは、いかに4人との話し合いが心に響いたのか。

私、人の意見を変えるのって、ほんとに難しいことだと思うんです。
だって言った時にはもう本人の中で解散と決めていたはずなのに、色んな意見を聞いて休止する方向になった。
とにかく、4人の話し合い(二人づつでもあったそうだけど)が大ちゃんの気持ちを少しづつでも変えたんだなって思うと胸熱。

ジャニーズトップアイドルを20年以上続けるっていうのは、その先駆者であるSMAPがもういない今、嵐にしか出来ないこと。
長く続けるためにも休憩は必要なんじゃないのかな、って、最近思う。
休止中は、長らく見てなかったコンサートDVDを見たりしたいかな。
(今やBlu-ray主流なのに私はLOVEまでDVDオンリーだった…休止中に、Blu-rayで販売してもいいのかも)
最近はNEWSばっかり見てしまって、TIMEとか、もう何年も見てないわー😣
あと一年半、彼らを見続けたいと思います。


とりあえず、嵐、新国立コンサートあると思ってるからね!